• スケボーデッキ生産方法のトップ画像

丸太をスケボーデッキに適した程よい大きさにカットし、スライス状にする。

メープル素材の木材を主に北米から中国に輸送します。

スケボーデッキに適した程よい大きさにカットします。

表面の凹凸を削り出します。

表面をスムースにした丸太はレイヤー上にスライスします。

スライスされた筒状のカナディアンメープルです。

スケボーデッキに適したサイズのレイヤーにカットし、乾燥する。

品質検査と並行してレイヤーをカットしていきます。

カット後のスケボーデッキ用レイヤーになります。

カット後に染色をおこないます。こちらは染色後のスケボーデッキ用レイヤーになります。

スケボーデッキ用レイヤーを一枚ずつ乾燥させていくボイラーになります。この機械を通して乾燥させていきます。

スケボーデッキ用レイヤーを並べてボイラーの中に入れていきます。中にベルトローラーがあり、移動させながら乾燥させていきます。ボイラーから出てきたレイヤーをまとめ、次の工程に進めます。

グルー(接着剤)をスケボーデッキ用レイヤーに一枚ずつ塗り仮圧着させる。

グルー(接着剤)をスケボーデッキ用レイヤーに一枚ずつ塗っていきます。グルーの塗りムラを防ぐため機械を使用します。

グルー(接着剤)を塗ったレイヤーは決められた枚数ごとにまとめていきます。

仮圧着したスケボーデッキ用レイヤーは次の工程に進みます。

スケボーデッキをプレスにかけ、圧着させる。

ホットプレス製法。熱によりおよそ15分間プレス機で圧着させます。

コールドプレス製法。1時間プレス機で圧着させます。時間をかけ圧着をおこなうため、柔軟性に優れたスケボーデッキに仕上がります。

圧着中のスケボーデッキです。

スケボーデッキに穴を空け、カットする。

スケボーデッキをカットする前にレイザーで穴位置を調整し、トラック取り付け用の穴を入れていきます。

機械の中に入れ、決められたスケボーデッキの大きさにカットしていきます。

デザインに応じてスケボーデッキの表面に加工を加えていきます。

スケボーデッキの表面を研磨で加工、整形の後、プリントする。

カットされたスケボーデッキの表面を滑らかにするため1点ずつ研磨をおこないます。

スケボーデッキにプリントするフィルムになります。

プリント用フィルムをスケボーに貼り付けるとデッキのデザインが完成します。

Support